八十年記念館居住施設

MENU

創立八十年記念館居住施設は外国人研究者用の全室禁煙宿泊施設です。英語対応できるスタッフが担当しておりますので、施設に関する情報、手続き、入居中のご相談は施設担当者までお気軽にお声がけください。

なお、八十年記念館居住施設はホテルと異なる独自の規則に基づいて運営しているため、ここでは入居される皆様が当館での生活を快適にお過ごしいただけるよう、施設、居室および規則などを簡単にご紹介します。

フロアマップ

floorMap.png

各居室の備え付け家具調度品をご紹介します。八十年記念館居住施設はホテルではないため、タオル、石鹸、シャンプー、ハブラシ、ハミガキ、洗濯用洗剤などは配布しておりませんのでご注意ください。

ベッド用掛布団、ベッドパッド、枕、リネン(シーツ、布団カバー、枕カバー)は人数分ご用意しています。

なお、Single 2の隣の部屋は、広報・社会連携本部 男女共同参画推進部門の管轄であり、利用者がベビーシッターを呼んで託児に使える部屋となっております。問い合わせは下記担当部署までお願いいたします。

男女共同参画推進部門:mandw@jim.titech.ac.jp

最終更新日:2018年9月25日