東京工業大学国際交流会館 | TOKYOTECH INTERNATIONAL HOUSE

MENU

入居できる期間

本学で研究する外国人研究者

1ヶ月以上から1年以内

ただし、次の条件を付すこととします。

  • 常勤教員は、2ヶ月を上限とします。
  • 海外教育研究機関の大学院生(修士、博士)が本学で研究するにあたり国際交流会館への入居を希望する場合には、必ず本学の準客員若手研究員等の学内身分を取得する必要があります。

他機関で研究する外国人研究者

1ヶ月以上から3ヶ月以内(空室があれば利用可能)

※ 入居期間は、本学における教育研究期間の前後3日以内で設定してください。
    例:本学における教育研究期間 4月1日~6月15日
      入居期間 3月29日~6月18日(前後それぞれ3日を準備等に充てた場合)

※ 1ヶ月未満の入居については、こちら(※学内限定)をご覧ください。

受付時期

東京工業大学国際交流会館は限られた居室を有効活用できるよう、滞在目的及び期間により、下記のように異なる受付開始時期を設けています。

受付開始時期
本学で研究する外国人研究者
(常勤教員を除く)
  • 予約受付は6ヶ月前から
本学で研究する外国人研究者
(常勤教員)
  • 予約受付は2ヶ月前から
他機関で研究する外国人研究者
  • 予約受付は1ヶ月前から

※ 1ヶ月未満の入居については、こちら(※学内限定)をご覧ください。

申請者は、おそくとも1ヶ月前までに(それ以降についてはご相談下さい)本サイトの「受付から入居までの流れ」の通り、予約受付テンプレートを所定の提出先から提出し、受付番号の交付を受けてください。

最終更新日:2024年2月 2日